代表プロフィール

本山 美子

IMG_1675

略歴

昭和55年中国運命鑑学院・日本易学研究所 全過程修了
中国運命鑑学習院 専属講師
(小倉駅ビル1F・
そごうデパート・イトーヨーカ堂にて
占い常設コーナー鑑定)
昭和60年福岡天神3丁目 占い喫茶開店
平成10年のみくひ処 開店
平成15年霊波占命術教授院 開校(受講生130名)

占い師になったきっかけ

トランプ

私は幼い時よりとても占いが好きで、小学校4年の頃から気が付いたら、ひとりでトランプ占いをしていました。
記憶をたどると、小2の時に一年間入院し、 その時に同室のお姉さんに習ったようです。はっきりした記憶は定かではないのですが、とにかく気が付いたらトランプ占いをしていました・・・。15歳の時に母が胃癌で他界しました。その母が、看病に付き添っていた私に、しきりに私の名前を改名するように、言っておりました。幼い時より病弱な私を心配してのことです。母の死後、私の同級生に同じ境遇の池田さんという友達がいました。その池田さんのおじさんが姓名判断をしていて、池田さんは私を誘って毎週のように、姓 名判断をしてもらうためにおじさんを尋ねていました。私はそのおじさんから、何故だか姓名判断を勉強するようにしきりに勧められたのです。けれど、その時はまだ気が向かず自然に疎遠になりました。

トランプ

不思議な事に、この時すすめられた姓名判断は熊崎式で、今自分が鑑定して携わっているのも熊崎式なのです。そして、初めての本格的な「占い」との出会いは20歳の時です。 私をとてもかわいがってくれた父の親友の奥さんから紹介され、福岡でとても有名な占い師さんに見てもらいました。
数年後、結婚し小倉で新婚時代を過ごしていましたが、やっと授かって妊娠したのに3ヵ月で流産してしまい悲嘆に暮れていた時、小倉駅ビルにあった「占 い」の文字に誘われて見てもらうことにしました。そこで、あなたは向いているから(占い師の星を持っているから)占いの勉強をしないかとスカウトされたのです。占い師になるきっかけはこの時でした。

IMG_0449

お申し込み・お問い合わせはこちらから

営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

上記お電話がつながりにくい場合 090-2966-2992